もしも海外在住から日本に戻ることになった時、学生のお子さんを抱える家庭では、日本での学習や受験への対策を考えなければなりません。

その方法としては、海外在住の間に日本での学習を準備することと、日本に戻ってから学習サポートを受けることとの2つが考えられます。この2つのどちらにも対応できるのが、海外子女(帰国子女)向けの家庭教師サービスです。

 

オンラインで学べる家庭教師サービス

現在海外在住の生徒にとって、日本で新たに勉強を始める場合、非常に大きな変化に対応しなければなりません。その変化を少しでも小さくするためには、海外在住の間に準備を始めることが大切です。

 

まずは日本語学習から

現在日本国内には、オンラインを通じて海外子女を指導する家庭教師サービスがあり、生徒に必要なさまざまな学習方法を提供することができます。日本での小学生にあたる生徒から、大学受験生まで幅広い年齢層にも対応しています。

海外子女でも現地の言葉で生活している生徒は、日本語の修得からスタートする必要があります。その場合は日本語を基礎から学び直すコースで、文法・発音・文字の読み書き・作文などを全般的に学習することになるでしょう。

 

授業を受ける場所を問わないオンライン指導

基本的にオンラインの家庭教師では、インターネットを使って講師と生徒が11でやりとりします。通常はお互いにWebカメラを用いて、Skype(スカイプ)などのアプリケーションを介した授業を行います。

オンラインでも対面授業とほとんど変わらない指導が可能です。日本語学習以外でも、海外と日本では学習内容が違うため、日本でのカリキュラムに合わせた学習方法も身につける必要があります。こうしたサポートを海外子女の学力に合わせて、柔軟に行うのがオンラインでの家庭教師サービスなのです。

 

海外の学校での授業もサポート

海外の日本語学校などで、日本と同様の教育を受けている生徒の場合でも、オンラインの家庭教師が頼りになります。現地の学校のカリキュラムに合わせ、日本語での指導ができ、適切な学習計画をもとに進められるため、日本にいる時と同じように学力アップをめざせます。

 

日本での学習をサポートする家庭教師サービス

日本に戻ってから国内の学校に通う場合と、国内での受験が必要になった場合も、家庭教師なら帰国子女にとって最適な学習方法を提供できます。特に国内での受験では、一般的な学習塾では対応が難しい難関校受験も、十分にめざすことができるでしょう。

 

ネイティブとは違う日本の英語

英語圏で生活してきた帰国子女にとって、日本で学習する英語は異質なものに映るかもしれません。英文法の比重が大きく、難関大学受験ではネイティブでも答えられない難問が出題されるからです。

この問題を解決するには、日本の学生のみを対象にした学習塾では、対応できるカリキュラムが準備できないと考えられます。独自のカリキュラムを看板にしている学習塾でも、ある程度ベースになるカリキュラムは決まっています。

一方で帰国子女に対応可能な家庭教師サービスなら、生徒の英語力を上手に活用しながら、その生徒独自の学習計画を立てることができます。これが11での指導の強みです。既定の学習計画に比べて柔軟性が高いため、生徒の能力を効率的に引き出すことができるのです。

また帰国子女にとっては、英語以外の日本の科目も悩みのタネでしょう。もちろん、こうした科目でも、学校の授業に遅れが出ないように家庭教師がサポートします。

 

特殊な入試形態から、一般入試まで幅広くサポート

例えば大学受験を考えると、帰国子女枠で入試を受ける方法と、一般入試を使う方法とが選択できます。帰国子女枠では小論文と面接が関門になることが多く、事前に十分な対策を立てておく必要があります。

一般入試の場合では、前にも述べたように日本独特の英語と、他国に比べてもかなり高度な科目をクリアしなければなりません。かなりの学習量が必要になりますが、いかに柔軟で効率的な学習ができるかも重要なことです。

こうした帰国子女の悩みに応え、一般入試を含めたさまざまなタイプの受験に対応することも、家庭教師サービスが持つ優れた特長の1つです。

 

日本語以外での学習サポートもできる家庭教師サービス

国内と海外とを問わず家庭教師サービスでは、当然日本語による学習指導ができます。それ以外にも、生徒が親しんできた言語と日本語とを同時に使いながら、より効率的な指導ができる家庭教師も多数存在します。

日本語が分からない生徒でも、使いやすい言葉でコミュニケーションをとることができ、講師との間に信頼関係が生まれれば、学習効率はさらにアップすることでしょう。

 

まとめ

海外子女(帰国子女)が日本で教育を受ける時には、この国特有の学習システムにかなり戸惑うはずです。そんな悩みを理解してくれて、その生徒に最適な学習スタイルを提供できるのが家庭教師です。

家庭教師の基本にあるものは、11で築く信頼関係です。日本での勉強に不安を抱える生徒にとって、家庭教師は誰よりも頼れる味方になってくれるでしょう。

カテゴリー: 未分類

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA