家庭教師を依頼すれば、一般的には家庭教師が生徒の自宅を訪れて指導します。

しかし家以外で指導してほしいというニーズも中にはあります。

もちろん多くの家庭教師派遣サービスでは、家以外での指導にも対応可能です。

この記事では、家庭教師による指導を家以外で行う場合の注意点と、具体的なポイントについて紹介します。

安心して家庭教師サービスを利用するための参考にしてください。

家以外でも家庭教師は頼める?

自宅に家族が多い場合や、両親が外出する機会が多いなど、さまざまな事情で家に家庭教師を呼べないケースでは、家以外で指導してもらうことも可能です。

まずはどのような指導方法になるのか、その仕組みから解説しましょう。

家庭教師派遣サービスの対応状況

まず家以外での指導が可能かどうかですが、現在運営している家庭教師派遣サービスで、対応できないというところはまずないでしょう。

通常の指導からすると例外的ではありますが、ほとんどのサービスでは問題なく指導してくれるはずです。

現在はオンライン授業も含めて、さまざまなタイプの家庭教師サービスがあります。

生徒を増やすためには、柔軟な指導方法に対応しなければなりません。

派遣サービスの規模を問わず、また個人の家庭教師でも、家以外での指導に快く応じてくれるでしょう。

どのような場所で指導を行うのか?

通常家以外での家庭教師でよく利用されるのは、比較的静かで集中できるファミリーレストランやカフェなどです。

こうした場所では時間制限もなく、生徒もリラックスした気分で指導を受けられるという利点があります。

他に多いのは公共のスペースを使うケースで、代表的なのは図書館です。

図書館では話し声が気になるという場合は、隣接する学習スペースを探してみるとよいでしょう。

その点では会話をしても気にならない、自治体の公民館などを利用する方がおすすめかもしれません。

また、ある程度規模の大きい家庭教師派遣サービスでは、系列で学習塾を運営している場合があり、その一画を使って指導を受けることもできます。

基本的には家庭の希望を優先してくれるので、気軽に問い合わせてみるとよいでしょう。

家以外で指導を受けるメリット

家庭教師を家以外で依頼する場合、通常指導と比べてメリットになる点が2つあります。

1つは生徒にとってのメリットですが、家以外で勉強することにより、普段の学習環境に変化が生まれて、指導の効果がアップする場合があることです。

人によっては広い場所や、ある程度周囲で音がするほうが集中できる場合もあります。

公共スペースやカフェなど、その生徒にとって集中しやすい環境が見つかれば、学習効率と学力の向上につながるかもしれません。

一方で家庭にとってのメリットは、家庭教師を自宅に招くという気遣いが不要になることです。

自宅で指導を受ける時は静かな環境を整えなければならず、来客への応対や外出も難しくなります。

家以外で指導してもらえば、そうした問題から解放され、家庭の生活リズムをそのまま保てるわけです。

家以外で家庭教師を依頼する場合のポイント

家庭では学習塾と同様に生徒を送り出すだけですが、家以外の指導では一般的な家庭教師とは異なる点に気をつけなければなりません。

そのポイントを、大きく2つに分けて解説しましょう。

基礎知識として考慮するべきこと

家ではないと言っても、学習場所を選ぶ時には家庭教師の意向も考慮しましょう。

ファミリーレストランやカフェの場合、少なくともドリンク類は注文しなければならないので、その代金は家庭教師の分も保護者が負担するようにします。

また外出先では、それぞれに混み合う曜日や時間帯があり、それを避けないと学習に集中できません。

場所の選定には事前調査が欠かせないでしょう。

その反対に周囲に対して迷惑になる行動も慎まなければなりません。基本的には常識の範囲で考えれば間違いありません。

依頼する場合に注意するべきこと

特に生徒にとっては異性の家庭教師の場合、年齢には関わらず完全に周囲から隔絶したスペースは選ばないようにしましょう。

これはお互いにとって誤解を避けるためのマナーです。

お互いに時間を厳守することも大切です。

毎回生徒が遅れて来たり、保護者がなかなか迎えに来ないと、家庭教師のスケジュールにも影響してしまいます。

また距離に関わらず、家庭教師に対して交通費を支払うことも忘れないようにしてください。

まとめ

基本的に家庭教師は、生徒の自宅に出向いて指導を行います。

それには明確な理由があります。1つは生徒の学習環境を整えることで、もう1つは保護者にも生徒が学習に臨む姿勢と、学習の進度を理解してもらうことです。

生徒の学力向上には、家庭のバックアップが欠かせないからです。

しかし、どうしても自宅での学習が難しい場合には、家庭教師派遣サービスに気軽に問い合わせてみるとよいでしょう。

指導の方法が多様化する現状であれば、家以外での指導にも問題なく対応してくれるはずです。

カテゴリー: 未分類

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA